現在位置
ホーム > ソリューション > FSS®スマートシリーズ > FSS® SfxCipher

FSS®スマートシリーズ

FSS® SfxCipher - 自己展開型暗号ファイル作成

特長・機能

FSS®環境のない相手への暗号化ファイル送信

  • 相手先にFSS®環境がなくても、簡易的に圧縮暗号化した機密ファイルを送ることができます。
  • 暗号化ファイルは自己展開可能なEXEファイル形式ですので、相手先に特別なソフトを要求しません。
  • 相手先では受け取ったファイルをダブルクリックし、別途入手したパスワードを入力するだけです。

簡単操作

  1. 任意のパスワードを設定し、ファイルを圧縮暗号化します。
  2. 圧縮暗号化したファイルをメール添付し送信、パスワードは電話などで別途連絡します。
  3. 相手先では受信した添付ファイルをダブルクリックし、パスワードを入力すれば復号展開されます。

利用イメージ

  • ※製品の仕様および機能は、改良のため予告なく変更させていただく場合があります。
  • ※詳しい仕様・機能・制約条件等については、販売先までお問い合わせください。
  • ※FSS、SmartLogon、SmartCipher、SmartExec、SXAL、MBALは、株式会社ローレルインテリジェントシステムズの登録商標です。
  • ※この他、記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページ上部へ