現在位置
ホーム > 製品・サービス > FSS®基本パッケージ

製品・サービス

FSS®基本パッケージ

特長機能仕様オプション

特長

導入の容易性

クライアントセキュリティ

クライアントレベルでのセキュリティを実現

  • 部分導入からスタートし拡大展開することも容易
  • 各従業者に対し、ICカード取扱ルールを徹底指導するだけ

PCレベルセキュリティであり、既存のシステム(サーバ)環境、ネットワーク環境に原則依存しないため、本ソリューションの導入は極めて容易にできます。システム規模の大小に左右されないフレキシブルなセキュリティ体制が構築できます。(持ち歩きのPCから、特定部署からといった部分導入から、拡大・展開が簡単にできます。)

コストパフォーマンスに優れたトータルセキュリティツール

セキュリティで求められる三要素を一つのツールで実現

本人認証、暗号化、ログ収集の機能を保持、技術的セキュリティ対策で求められる要件を一つのセキュリティツールで実現できます。さらに各種オプション機能で外部デバイス制御、ファイルサーバの暗号化などトータルセキュリティが実現できます。

自社開発の暗号技術と、ICカードを用いた認証技術の融合により、世界トップクラスのセキュリティシステムをご提供いたします。

ICカードによる本人認証

ICカード内にWindows® ログオン用ID・パスワードを格納可能!

カード内のIDと非公開パスワードを使用して、そのままWindowsへ連動ログオン。各種システム(Webサイト/業務サーバなど)へのログイン用ID・パスワードなども格納可能です。

一般社員に対し、Windows® ログオン情報非通知にて運用可能。離席時にICカードを抜くだけで、画面・キーボードをロックしますので、無権限者によるPC不正使用を防ぎます。1枚のICカードに、最大30種類の各種システムへのログイン情報(ID・パスワード)の格納〜自動送出・接続可能。

連動ログオンのイメージ

FD・MOなどリムーバブル制御

ICカード単位に外部メモリーデバイスの使用可・使用不可を選択可能!

管理者は使用可能、一般社員は不可などの運用が可能。さらにオプションでより詳細なアクセス制御ができます。

管理者の場合は、FD・MOなど外部メモリーデバイスへのアクセスは可能。一般社員の場合は、FD・MOなど外部メモリーデバイスへのアクセスは全く不可。

アクセス制限のイメージ

機密ファイルの暗号化

各種ファイルをスピーディーに暗号化、役職単位(階層)/特定部門(部署別)で暗号鍵管理が可能!

機密・重要ファイルの階層別管理や特定部署管理が、ICカード(暗号鍵格納有無)を配布するだけで可能なため、容易にセキュリティレベル向上が実現できます。

共有キーの配布設定詳細 社長 部長 課長 一般社員


重要度

エリア1 共有キー0
エリア2 共有キー1 ×
エリア3 共有キー2 × ×
エリア4 共有キー3 × × ×

また、暗号鍵は暗号化され認証キー内部に保管されている為、結果として暗号化された機密情報と暗号鍵が分離して保管されます。

各種ログの収集

各種操作ログの収集が可能(ログは自動暗号済)、別名機能で同一IDでも誰が操作したかの特定が可能!

ICカード内に別名保持。同一IDでも誰がログオンしたかの特定が可能。窓口など同一IDを使用する場面で有効。

収集できる主なログ

  • FSS®を使用したログオン・ログオフ・ロック・ロック解除の情報
  • FSS®を使用したファイル暗号化・復号化の情報
  • アプリケーションのウィンドウタイトル ※FSS® Auditor(オプション)使用時
  • 印刷ログ(NT系のみ) ※FSS® Auditor(オプション)使用時
  • ファイル操作ログ(NT系固定DISKのみ) ※FSS® Auditor(オプション)使用時

収集ログ表示イメージ

機能

クライアント機能
  • ログオン時のICカードを利用した認証機能
  • ICカード抜き取りによるロック機能
  • 管理者権限カードによる強制ログオフ機能
  • 複数ユーザー間(複数カード)での継続処理を可能とする機能
  • 緊急時のログオン及びロック解除を可能とする機能
  • FD・MO・外部メモリデバイスのアクセス制御機能
  • 各種アプリケーション用ID・PW(30種)の管理・送出機能
  • ログオン/ログオフ時及びロック/ロック解除時のログ採取機能(暗号済)
  • 純国産の高速暗号アルゴリズム(ISO登録済み)を使用
  • 職位別・部署別など複数の暗号鍵による階層管理が可能
  • 機密・重要ファイルの暗号及び復号機能
  • 機密・重要ファイルの圧縮暗号及び復号解凍機能
  • メール本文の暗号及び復号機能
  • ログオフ時に指定フォルダ内の平文ファイルを自動暗号化する機能
  • 暗号・復号時、圧縮暗号・復号解凍時のログ採取機能(暗号済)
  • 作成時に解読用のパスワード(パスフレーズ)などを指定し自己展開型暗号ファイルを作成する機能

※受け取り側はソフトウェアのインストールなど全く不要。但し、パスフレーズの入力が必須。

  • 事前に市販ソフトと関連するファイル(パス指定)の関連付け(設定ファイルの作成)
  • 設定ファイル実行で、指定ファイルの自動復号後、市販ソフトを起動する機能
  • 市販ソフト終了時には、指定ファイルを自動暗号化する機能(設定ファイルにて指定したパス内のファイルが対象)
  • 設定ファイルの実行/終了時のログ採取機能(暗号済)

※ローカル環境(ローカル実行+ローカルファイル)が対象

管理者向け機能
  • 上記各製品にて採取したログを復号し、表示する機能
  • 月単位にCSV(Microsoft® Excelで確認)に保存する機能
  • ログオン時に指定サーバへ自動アップロードする機能

自動暗号化フォルダの設定機能

仕様

基本構成

FSS® SmartLogon® ログオン制御・操作制御ソフト
FSS® SmartCipher® ファイル暗号化ソフト
FSS® SfxCipher データ送付用自己展開型簡易圧縮暗号化ソフト
FSS® SmartExec® アプリケーション連動・自動暗号化プログラム
FSS® LogViewer (FSS®各製品にて採取した)ログの復号化表示・管理ソフト
FSS® IC Card 無地・接触型ICカード(国際標準ISO7816準拠/JICSAP・EMV仕様)、
ICカードリーダー/ライター(USB・PCMCIA・ExpressCard/54)
その他 各クライアントソフトウェアライセンス

※ICカードの利用者数に応じてライセンスをご購入いただけます。

動作環境

対応OS 【クライアントOS】(日本語版OS)
 Microsoft® Windows® 7 (32/64bit)
 Microsoft® Windows® 8.1 (32/64bit)
 Microsoft® Windows® 10 (32/64bit)
【サーバーOS】(日本語版OS)
 Microsoft® Windows Server® 2008 Standard, Enterprise (32/64bit)
 Microsoft® Windows Server® 2008R2 Standard, Enterprise (32/64bit)
 Microsoft® Windows Server® 2012 Standard, Datacenter
 Microsoft® Windows Server® 2012R2 Standard, Datacenter
CPU・メモリ 各Windows® 動作環境に準じます
HDD インストールには60MBの空き容量が必要
PC本体 PC/AT互換機
インターフェース ICカードリーダー/ライターを接続するためのUSBポート、もしくはPCカードスロット(Type II)またはExpressCard/54のいずれか
その他要件 ソフトウェアをインストールするためのCD-ROMドライブ
  • ※製品の仕様および機能は、改良のため予告なく変更させていただく場合があります。
  • ※詳しい仕様・機能・制約条件等については、販売先までお問い合わせください。
  • ※動作環境は、想定した一般的使用環境での当社における動作確認の結果であり、必ずしもお客様のご利用環境下での動作を保証するものではありません。推奨動作環境を満たしている場合でも、個々のご使用環境下における各種機器、ネットワーク、ソフトウェア等の相互の影響、差異などにより動作しない場合があります。

オプション

FSS® Auditor 起動アプリケーションのログ採取・管理
FSS® SmartShredder ファイル完全削除

上記機能をお得にセットした基本パッケージ Plusもございます。※単体でのオプション追加も可能です

FSS® SmartLogon®AP アプリケーション自動ログオン
FSS® RD-Filter 外部デバイス制御
FSS® SmartCipher® for FileServer ファイルサーバ自動暗号化
FSS® SmartLogon® MFVA ログオン・ロック解除時に指静脈認証機能を追加
FSS® SmartLogon® iFace ログオン・ロック解除時に顔認証機能を追加
  • ※Microsoft および Windows は、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※FSS、SmartLogon、SmartCipher、SmartExec、SXAL、MBALは、株式会社ローレルインテリジェントシステムズの登録商標です。
  • ※この他、記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページ上部へ