現在位置
ホーム > 企業情報 > ニュースリリース > 2012年10月1日

ニュースリリース

2012年10月1日

「FSS®VPNConnect」発売について

株式会社ローレル インテリジェント システムズ(以下、当社)は、本日2012年10月01日、「FSS VPNConnect」を発売開始いたします。

当社取得特許(第3860280号)を実装した、製品となります。

FSS®VPNConnectの特長

  • ICカード内に事前に格納している情報を元に接続するため、漏洩の心配もなく所有者以外がサーバへ接続することは出来ません。
  • SmartLogonと連携し、ログオン時にVPN接続することが可能で、ICカードへ異なった接続先情報を格納することにより、基幹系・オープン系等、ネットワークの系統を分離し、ログオン時に切替えて接続することも可能です。
  • 端末は「IPSec VPN」を利用してサーバに接続されます。 暗号化の範囲は、端末からIPSecゲートウェイサーバ間になるため、社内LAN以外の公衆無線LAN等からも利用でき、セグメント内を流れるパケットも暗号化されるため、安全な通信環境を実現することができます。
  • アプライアンスサーバに、信頼性の高いCisco ASAシリーズを採用(2重化)することにより、万一トラブルが発生してもVPNセッションを維持したままバックアップへ自動的に切り替えが可能です。

VPN®Connectによる接続イメージ


基本構成

FSS SmartLogon® ログオン制御・操作制御ソフトウェア
FSS®VPNConnect FSS®VPNConnect クライアントソフトウェア
シスコシステムズ(Cisco Systems, Inc)社製 ASAシリーズ(5510/5520/5540)
「AnyConnect Essentials」または、「AnyConnect Premium」のクライアント/ライセンスが別途必要です。
FSS®IC Card 無地・接触型ICカード(国際標準ISO7816準拠/JICSAP・EMV仕様)、
ICカードリーダー/ライター(USB・PCMCIA・Express/54等)

動作環境

対応OS Microsoft® Windows® XP(32bit), Vista(32/64bit), 7(32/64bit), 8(32/64bit)
CPU/メモリ 各Windows® 動作環境に準じます

  • ※製品の仕様および機能は、改良のため予告なく変更させていただく場合があります。
  • ※詳しい仕様・機能・制約条件等については、販売先までお問い合わせください。
  • ※動作環境は、想定した一般的使用環境での当社における動作確認の結果であり、必ずしもお客様のご利用環境下での動作を保証するものではありません。推奨動作環境を満たしている場合でも、個々のご使用環境下における各種機器、ネットワーク、ソフトウェア等の相互の影響、差異などにより動作しない場合があります。
  • ※Microsoft, Windows, Windows XP, Windows Vista, Windows 7は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • ※FSS、SXAL、MBALは、株式会社ローレルインテリジェントシステムズの登録商標です。
  • ※この他、記載の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

前のページへ戻る

ページ上部へ